アマナキ・マフィ選手がKAWAII

ラグビー アマナキ・マフィ選手の大ファンで、ひたすら溢れる思いをぼやきます。ときどき関連する英語ニュースやインタビューを翻訳して紹介したりします。

ナキちゃん、いや、ナキタンは2018も激カワ

いつかナキちゃんの脇に挟まれたい

 

本当にいつか挟まれたい、かつそんな事を涼しい顔しながら折に触れて考えてる自分のことが心配でならない

「100%のコンディションで試合に臨めるラグビー選手などいません」故マンデラ大統領に当時の南ア代表スプリングボクスのキャプテンが返答した言葉

インビクタスという映画のワンシーン。マンデラ大統領と、当時のボクスキャプテン、ピエナールの会話。

 

ノンフィクション映画とはいえ、このセリフが脚色によるものの可能性もある。真偽は知らない。

でも、とても私の心に響いた。

「100%のコンディションで試合に臨める選手などいない」

 

人生と一緒だ。人間は常に何か抱えて背負って、常にどこか痛んでいて、でも障壁があればぶつかったり登ったり回り道をしたり頑張るしかない。

 

もちろん障壁の前で立ち止まり続けることもできる。

立ち止まって、怯みつづけて、人生を時間潰しすることもできる。

 

ラグビーは人生と似てる。

当たってぶつかって、ぶつかって潰されて、痛くて、でもまた立ちあがって進んで、泥々になって、またこけて、でもまた立ちあがる。

 

あっちもこっちも痛い、周りから見れば不細工な泥々かもしれない。

タックルされ、潰されてへとへと。でも潰されたままグラウンドでずっと寝てしまうのは、少なくとも私の選択肢にはない。

ラグビーでもルール外だ。

 

色々痛くて重い、それがいまの私のコンディション。

100%ではもちろんない。

最高のコンディションには程遠い。

 

でも私はいつもどんな状態でも挑戦してきた。泥々ラグビー選手のように私も進む

 

 

 

 

 

チャレンジカップ オーストラリア戦悔しかった!

今日はラグビーチャレンジカップ オーストラリア戦。用事で現地には行けず録画を見ようと思ってたら、出先で入ったカフェでテレビあって、しかも試合放送してくれてた!
全部は見れんかったがリアルタイムでいくらか見れて嬉しかった。

あの後半戦、オーストラリアにゴール決められかけなのを、ギリギリ日本が粘ってターンオーバー成功してから、せっかくボール持った日本が、相手のプレッシャーに日本押されてキックできず、押し込まれてやっぱりゴール決められてしまうとこ、リアルタイムで見た。
カフェで「ぐあーーーー!!!!」て声出た。あれ悔しかった、選手、あれ悔しかっただろうな、若い選手だった。一緒に私も悔しかったぞ。あれは悔しい。でもものすごい得難い経験したなあの若者、次頑張ろうな、うちも頑張って仕事して踏ん張っていこうって思える瞬間だったな。ボロ負けやったけど、「うちもまた頑張る」て思わせてもらえる試合だった。

ラガーマンの芋感を大事にしたい

世の中のラガーマン達よ…!お洒落にならないで…!
その芋っぽさ、おにぎり大好きカレー大好き(もしくはタロイモ大好き)な雰囲気は本当に素晴らしいものだから……!!
髪形なんて坊主か天パモジャモジャでいい!いや坊主か天パモジャモジャこそがいい!!
ラガーマン達のださいような芋っこさの何と愛らしいこと…!

誰だってお洒落を楽しむしお洒落カフェを楽しむ、変化してく、それはとても良いこと、、うう、でもでもついついあまりにその様子が可愛いものだから、そのままで、芋っこいままでいてほしいと願ってしまうわ

【健康法】ナキちゃん画像をあさると元気になる

今日もいろいろしんどかったけど
ナキちゃん画像をぐぐってたら今とても幸せな気持ちに。
ラガーマンは疲れたサラリーマンの疲れを癒してくれる。可愛いって素晴らしい

オレじゃねーよ記念日 - 10/1

テレビの音声にクリアに入る大きな声で審判に向かって、ナキが「オレじゃねーよ!!!」て吠えたから、10月1日はオレじゃねーよ記念日…

めっっっちゃ可愛いかった。そのあと金キャプテンにメッだぞ★てされてるのも可愛いかった
着ボイスにしたい

合成写真な気がしてならないメルボルン レベルズのアマナキ選手紹介写真


f:id:tam1g:20170928225313j:image

[https://melbournerebels.com/team/players/amanaki-mafi/]
Amanaki Mafi – Melbourne Rebels

なんか何となく合成な気がする~!首から下、違う選手ちゃうかこれ?
そんなことないかな?まさかかな?
腕のタトゥーがこんなに見えないもんだろうか… なんか元印刷屋の勘がうずく。