アマナキ・マフィ選手がKAWAII

隆々とした筋肉や厳つい風貌を可愛ゆいと感じます。ラグビー アマナキ・マフィ選手の大ファンで、ときどき関連する英語ニュースやインタビューを翻訳して紹介したりします。たまに俳優ドルフ・ラングレンの応援も

お好み焼きはジャンクフードであってほしい

東京に住んで2年。近所でお好み焼き焼き屋さんをみつけた。
しかしどういうことか!あのお好み焼き屋、アイデンティティを見失っとる!
看板に「こだわりの味」とか看板かかげてて、営業時間は昼と夜のみ、夕方は支度中だという。正気か!お好み焼きやぞ、夕方がメインやと思ってたぞ!
高校生が寄り道できる時間帯に店開いてなかったら高校生どないしたらええねん!
主婦が買い物帰りに「今日ちょっと早いけどお好み焼きでも食べよか」て子供と主婦友で入るのは夕方やぞ!夜ちがうぞ!

お好み焼きは、もっとこうジャンク寄りなスタンスなものであってほしい!いやうちのワガママかもしてれん、しかしうちの知る慣れ親しんだお好み焼きとはそういうもんやった
私だけか!?大阪の人なら分かってくれる人おるんちゃうやろか。

夕方マクドに行って「一子相伝、匠の味」「ただいま支度中」て看板かかってたとかに通じるこのモヤモヤ

「こだわりの味」って何なんな、こだわってるってあたりから何かもうお好み焼きと違う感じすんねん
東京流てことやろうか、支度中てなんだ、お好み焼きに一体どんな支度がいるというのか… うう文化の違いに震える
(でももしかすると物凄く美味しいのかもと期待してまた開店時間にいってみる。
もしあれでまあセーフどころかまずかったらもうどうしていいかわかんない)